ダイエット

冬にやってはいけないダイエット法・摂りたい食べ物・飲み物は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

冬は寒くて、外に出るのを控えてしまいがちな季節です。
気温が低くなることで代謝機能も低下します。
結果、運動不足になり、お腹まわりや顏まわりのお肉が気になってくる季節でもあります。

しかし実は、そんな冬こそ“ダイエットの季節”なのです。
人間には寒くなると身体を温めようとする働きがあり、その際には代謝が上がります。そのため、冬は夏よりも痩せやすくなる季節と言えます。

ただ、内臓の冷えがある人は、血流自体がよくないため、冬に激太りするという悪循環が起こってしまうのです。

年が明け、「お正月太りを、このまま放置してはいられない!」とダイエットを始められた人も多いはず。そこで、どんなダイエットをしていますか?
今回は、冬にやってはいけないダイエット法と、冬ダイエットに摂っておきたいおすすめの食べ物や飲み物をご紹介します。

冬の鍋はダイエットに向いている?向いていない?

冬にやってはいけないダイエットとは?

「冬はダイエットの季節なのに、冬にやってはいけないダイエットなんてあるの?」

と驚く人も多いと思いますが、実は……あるんです!
室内と屋外の寒暖差が激しくなる冬だからこそ、次の点に気をつけておかなくてはいけません。

  • 絶食ダイエット
  • 氷ダイエット
  • 冷所運動ダイエット

絶食ダイエット

即効性を求めて、「絶食ダイエット」を行っている方はいませんか?
確かに、食べなければ栄養を経口から摂取できないわけですから、当然のことながら“栄養不足”で痩せていきます。
この方法では、年齢を重ねるごとに痩せにくくなるのはもちろんのこと、ダイエットではなく栄養失調状態にしただけなので、元の食生活に戻せば、体重も戻ってしまいます。
さらに、栄養を摂らないことで免疫力が低下して、病気になりやすい身体を作り出してしまうのです。

氷ダイエット

冷たい物を食べて体温を下げることで、体温を戻そうとする作用を利用するダイエット方法があります。
そのなかで、氷をたくさん食事代わりに食べる“氷ダイエット”をご存じですか?
方法はいたって簡単。空腹時やお腹が空いた時に、冷たい氷を食べるだけです。

氷ダイエットは体を冷やすだけ?しかし、冬という気温が下がる季節。ただでさえ寒いのに、さらに身体の中から冷やしてしまうと、体温を上げる(戻す)のにかなりのエネルギーが必要になります。
また、体温が上昇する前に氷を食べ、体温を下げすぎてしまうと、体温が下がっている間に免疫力が下がり、風邪をひくことも……。
身体を冷やし過ぎて、内臓に負担をかけて体調を崩してしまったりと、逆効果になることが多いでしょう。

冷所運動ダイエット

屋外と屋内の寒暖差を利用して行うダイエット方法に、「冷所運動ダイエット」があります。
トレーニングウエアで気温の下がった屋外や、寒い地方であれば暖房の入っていない温度が低い部屋で運動をするダイエット方法です。

温かい屋内から寒い屋外へ出ると、急激に身体が冷えます。
そこで身体を動かして代謝を上げていくわけですから、普通の環境で運動するより倍のエネルギーが必要になります。
結果、代謝が高まりダイエットの効果を得ることができます。

では、なぜ冬のダイエットにおすすめできないのか。理由は、身体は完全に冷えることです。

冷え切った体で運動すると心臓に影響を及ぼします 冷え切った身体で運動をすることで、心臓へ急激に血液が送られたり、心臓から血液が送り出されます。

当然、急激な血流アップは、心臓への負担が大きくなります。
ただでさえ気温が下がる季節なので、身体を冷やして行う運動は、免疫力を下げてしまうのでご注意ください。

どのダイエットも、実践すれば成果が期待できますが、どれも冬にはリスクが高いダイエットばかり。
冬のダイエットでは、次の3点に気をつけなければいけません。

  • 体温の低下
  • 急激な運動
  • 栄養不足

体温低下や、栄養不足は免疫力の低下につながり、急激な運動は心臓への負担がかかり危険です。

そこで冬のダイエット中におすすめしたい、食べ物と飲み物をご紹介しましょう。

冬ダイエットにおすすめ食べ物

冬のダイエットに欠かせないのは、身体を温めること。
ということは、身体の内から温めてくれる食べ物が必要なのです。
身体を内から温める食べ物には、次のようなものが挙げられます。

  • カレー
  • 生姜鍋

カレー

身体を温めるのに必須なのが「スパイス」。スパイスには身体を温めてくれる働きがあります。
特にカレーは、様々なスパイスが使用されている食べ物ですよね。
スパイスとカレーの辛み成分が、身体の内からポカポカにして代謝をあげてくれるので、冬のダイエットにおすすめしたい食べ物です。

生姜鍋

身体を温める食材として人気なのが「生姜」です。
生姜は食物繊維が豊富で、ジンゲロールという成分も豊富に含まれています。

生姜は身体を内側から温めてくれる食物繊維は、腸内の不要な老廃物を絡めながら、体外へ排出してくれます。こうして腸内環境を整えることにより、ダイエットへとつながります。

シンゲロールは身体を温める働きを持つ、生姜の辛み成分です。
冷えやすい冬の季節に、ぴったりな食材ですね。
その生姜を刻んで鍋に入れる生姜鍋をつくると、野菜などもたっぷり食べられるでしょう。。

冬ダイエットにおすすめの飲み物

冬は、普段飲んでいる飲み物にもちょっと変化を加えてみましょう。
そこで、冬ダイエットにはどんな飲み物が適しているのでしょうか?

  • 白湯(さゆ)
  • 緑茶
  • ココア

白湯(さゆ)

朝起き時、あるいは夜寝る前に飲むのにおすすめなのが「白湯」です。
白湯は、お湯を温めたものを飲むだけでOK。

熱すぎると食道に負担がかかったり、胃がビックリするので、少し冷ましたものを飲むのがポイントです。
白湯を飲むと、胃や腸の働きをゆっくりスタートさせてくれるので、食事前などに飲むのもよいでしょう。

緑茶

日本のお茶と言えば緑茶ですが、実は冬ダイエットにおすすめです。
緑茶には、カテキンという成分が豊富に含まれています。カテキンには脂肪が余分に吸収するのを防いだり、脂肪が溶け出して燃焼してくれるのを助けてくれる働きがあります。

また、緑茶をうがいなどにも利用してみてください。
身体へのウイルスの侵入を防いでくれる働きもありますので、免疫力が低下しがちなダイエット中に飲みたい飲み物ですね。

冬のダイエットには白湯、緑茶、ココアがおすすめ

ココア

温かいココアは、身体を温めてくれたり、脂肪をつきにくくしてくれる働きがあります。
ココアに含まれている「カカオポリフェノール」には、血管を広げてくれる働きがあるので、代謝アップも期待できる飲み物です。

冬ダイエットには筋膜リリースもおすすめ

ここまで、冬ダイエットにはやっていないダイエットや、冬ダイエットにおすすめしたい食べ物や飲み物をご紹介しました。
動きたくない冬には、食べ物や飲み物を工夫してダイエットに取り組みましょう。

さらにプラスアルファ、温かい家の中で行える筋膜リリースも、ぜひ試してみてください。

癒着してしまった筋膜を緩めてあげるだけで、代謝効率が上がったり、内臓の機能が正常に働いてくれるので、食べ物の消化効率も高まります。
寒い冬には、筋膜リリースに加え、おすすめ食材や飲み物による身体に優しくて、続けられるダイエットにチャレンジしてみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。