体質改善

冬に多いアレルギー症状・・・鼻炎と皮膚炎を改善する方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

冬の季節、様々なアレルギーが起こる可能性が高くなるのはご存じでしょうか?
気温が低くなり、いろいろな菌が繁殖しにくくなる季節なので「アレルギーが少なくなるのでは?」と考えがちですが、冬はアレルギーの宝庫なのです。
そこで、特に女性に発症しやすいアレルギーや、筋膜リリースの効果をご紹介します。

アレルギーには皮膚炎と鼻炎が多い

女性に出やすい冬のアレルギー症状とは?

  • 鼻炎
  • 皮膚炎

アレルギー性鼻炎

冬は空気が乾燥していたり、冷たい風が吹いているので、いつでも鼻水が出てしまう……そんな症状をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

寒かったから、体調を崩してしまったのか?
それとも、寒暖差が激しくて身体が対応しきれていないのか?

原因がよくわからない、なんてことがありますよね。
特に微熱がある時は、「風邪の引きはじめかな?」と思って風邪薬を飲んでしまうことなどはありませんか?
風邪薬を飲んでも一向に鼻水がよくならない……そんな時は“アレルギー性の鼻炎”かもしれません。

アレルギー性鼻炎の症状

アレルギー性鼻炎の症状として、次のようなものが挙げられます。

  • 鼻水
  • 微熱
  • だるさ
  • くしゃみ
  • 鼻づまり など

ひどくなると、“せき”などが出てきたりすることもあります。
一般的にアレルギー性鼻炎が増加する季節は、春や秋とされているはずなのに、なぜ冬にアレルギーが発症してしまうのでしょうか?

アレルギー性鼻炎には季節性」と「通年性」の2種類があります

アレルギー性鼻炎の原因

アレルギー性鼻炎は、大きく分けて「季節性」と「通年性」のアレルギーの2種類に分類されます。
季節性のアレルギー性鼻炎は、スギ花粉やブタクサなどの植物が原因とされていて、植物の花粉が飛ぶ時期などに関係があります。

もうひとつ、通年性アレルギー性鼻炎は、1年じゅう症状が現れるアレルギーです。
冬に女性に多く見られる鼻炎は、後者の通年性のアレルギーが当てはまります。

通年性のアレルギー性鼻炎を防ぐ方法

通年性アレルギー性鼻炎を引き起こす主な原因として、次のものが考えられます。

  • ハウスダスト
  • カビ
  • 菌 など

つまり、冬に女性に起こりやすいアレルギーには、「住・生活環境」が影響しているのです。

冬は寒いので、窓を閉め切って常に部屋を温かくしますよね。すると密かに菌の繁殖や、ハウスダストが増え続けています。
特にペットを室内で飼っている人は、倍以上に部屋の中に舞って、増え続けていると考えられます。

そこで、通年性のアレルギーを防ぐ方法として、「部屋を清潔にする」、「室内の換気をこまめに行う」、「布団などはこまめに干す」、「加湿器などを置く」などして、室内にある全てのものを清潔に保つ必要があります。

アレルギー性皮膚炎

冬の季節に関係するアレルギーのなかに、“空気の乾燥”が大きく関連しています。
冬になると、皮膚が粉をふいたりしてしまったり、ひび割れが起こったりなどのトラブルが発生します。
また、冷たい冷気が皮膚にあたることによって、皮膚が赤くなったり、痒くなったりしてきます。

アレルギー性皮膚炎の症状

アレルギー性皮膚炎の症状として、皮膚が赤みを帯びて痒くなったり、膿が出たり、厚いかさぶたのように、ザラザラした肌になったりします。
アレルギー性皮膚炎が出やすい箇所として、汗をかきやすい顔全体、脇、手や足、首など、汗をかきやすい身体の部位に発症しやすいようです。

アレルギー性皮膚炎の原因

アレルギー性皮膚炎の原因として、「先天性」と「後天性」というものがあります。
先天性とは、元々生まれながらにもっている遺伝性のもの。
後天性は、急に生活環境や、体調の変化で急に発症する皮膚炎です。

アトピーの原因には、鼻炎にも関係するハウスダストや、寒暖の気温差による皮膚への刺激、化学薬品や汗、紫外線などがあります。
冬の季節に皮膚炎が増えるのは、室内を締め切るため、ハウスダストやカビが増えることによってアレルギーが悪化するから、とも言われています。
皮膚への刺激としては、冬の寒い空気と、温かい室内の乾燥した空気がアレルギーの原因になるのです。

アトピー性皮膚炎を防ぐ方法

肌の保湿を欠かさないことが皮膚炎対策です冬のアトピー性皮膚炎を防ぐ方法として、皮膚が乾燥するのを防いだり、寒暖差の刺激を与えすぎないこと、いつでも清潔な環境で過ごすことが重要です。
肌の乾燥を防ぐために、基礎化粧品を保湿系のものを使用したり、保湿クリーム、ボディークリーム、リップクリームなどをマメに付けてケアしましょう。

また、加湿器などを使用して、室内の空気の湿度を保ちましょう。
寒暖差の刺激からの予防は、外出する時は外気に直接ふれる肌を無くすこと。顔にはマスクをかけ、外気に触れる箇所を最小限に留めてください。
清潔な環境で過ごす為には、いつも綺麗に部屋を掃除することを心がけたり、実は汗ばんだ皮膚を、汗拭きシートなどで清潔にすることをおすすめします。

冬のアレルギーおすすめ「筋膜リリース」

冬のアレルギーにおすすめの対策として、「筋膜リリース」はご存じでしょうか?
筋膜とは、身体全体を一枚布のように覆っています。イメージとしては、ストッキングのような伸縮性を持つものです。

人間の身体は、ほとんどが水分だと言われています。しかし、その割合は年齢によって変わります。
赤ちゃんの時は身体の80%が水分ですが、20-35歳くらいの間は70%、そして35歳以降は身体の水分量が減少する傾向にあり、50代からは60%となります。

筋膜の癒着と水分量は大きく関係しています筋膜はコラーゲン質であるため、身体の水分量が減少すると、組織にくっつきやすくなるのです。それを「癒着」と言います。
癒着が進んでいくと身体の組織の働きが制限されて、免疫力が低下していきます。
免疫力の低下と共に、ハウスダストや菌、気温の変化へ対抗する力が無くなり、アレルギーを発症しやすい身体になってしまいます。

筋膜の癒着を防ぐには、まずビタミンCとお水を1日に1.5~2リットル摂取することが必要である点にご注意ください。

アレルギーに対しての筋膜リリースの効果

水分の補給以外にも、筋膜リリースを行うと、体質改善を行っていくことが可能です。
では、どのような効果があるのでしょうか?

  • 回復力を高める
  • 体の動きの幅を広げる
  • 代謝が上がる

回復力を高める

身体の筋肉の疲れや、身体の疲れは、筋膜の癒着が加速します。
筋膜リリースを行うことで、筋肉の緊張をほぐしたり、正常な位置に内臓を戻すことで、回復力を高めます。

身体の動きの幅を広げる

筋膜が癒着していると、ギュッと筋肉や内臓の動きが制限されてしまいます。
動きが制限されていると、肩こりや腰痛が悪化したり、運動の際に怪我をしやすくなってしまいます。
筋膜リリースを行うことで、身体の動けるスペースが増え、コリや痛みの改善や、ケガをしにくい身体を作ります。

代謝が上がる

女性の悩みで特に多いのが、「冷え性」です。正常な人間の平均体温は36.0度くらいと言われています。
冷え性だと、この平均体温より低い方が多いのではないでしょうか?
筋膜リリースをすることで、血液の流れが良くなり、代謝が上がり、免疫力が高まります。

筋膜リリースでセルフケア

冬には、女性にとって大敵なアレルギー症状が、いろいろあります。
先天性のアレルギートラブル以外は、免疫力の低下などによって引き起こされるのです。
筋膜リリースを行うことで、代謝がアップや、回復力の向上、動作力のアップを可能にしてくれます。
痛みもなく、セルフケアできるのも魅力で、身体の中から体質改善を行いたい女性に、おすすめなのが、今回ご紹介した「筋膜リリース」です。

ただし、筋膜も含めた筋膜リリースは、ひとつの部位のみ行うと体全体の筋膜のバランスが崩れ、逆効果になってしまうこともあります。
そんな時は、ぜひ筋膜リリースの専門家にご相談くださいね。

アレルギーを改善して冬を乗り切りましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。