妊活

季節ごとの適した妊活は? 秋はどうやって過ごすべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今、妊活に励んでいるという人は、どのようなことに注意しながら過ごしていますか?

妊活を続けていく上で、季節ごとの過ごし方を工夫することが大切です。
だんだんと涼しくなり過ごしやすくなる秋は、どのようなことに気をつけながら過ごせばよいのでしょうか?

ここでは、秋の妊活の仕方とポイントについて解説します。

妊活 季節

秋の妊活のポイントとは?

秋の妊活を進めていく上で、必ず押さえておきたいポイントがいくつかあります。
そのポイントを押さえながら、ゆったりとした気持ちを持って過ごすようにしてみましょう。

  • 体を温める生活を送ろう
  • ストレスと上手に向き合おう
  • 夫婦で過ごす時間を大切に

体を温める生活を送ろう

秋になると朝晩が急に涼しくなり、肌寒く感じる日も出てきます。

日中は過ごしやすい気温で、家事や仕事などに励むことができます。
そんななか、体を温めようという動きも見られるようになります。
夜に温かい飲み物を飲む、野菜をたくさん使ったスープや鍋を作る機会が増えるといったように、自然と体を温めようとします。

また、朝晩が急に冷え込むので、夜は湯船にゆっくりと浸かる時間を作りましょう。
ぬるま湯に20分~30分ほど、体を浸けてのんびり過ごしてみてください。
リラックスできる入浴剤を入れたり、アロマオイルを数滴垂らしてみたり、ただ湯船に浸かるだけでなく少しでも心身の疲れを取れるような工夫を心がけるとよいですね。

湯船に浸かっておくと、その後眠りにつくときもすんなりと眠ることができます。
寝つきがよくなり、睡眠の質が高まることで朝もすっきり起きられるようになるので、よいリズムが続いていきます。
冷えてくる季節には、お風呂での時間を大切にしてみましょう。

体の冷えは妊娠する確率を遠ざけてしまうので、食事をはじめ体を冷やさないように心がけましょう。
靴下を履いて足元を温める、首を冷やさないようにする、お腹が冷えないように腹巻やブランケットなどを活用するといったように、体を温めることを意識してみましょう。

ストレスと上手に向き合おう

気温差が激しくなることで体調を崩すおそれもある秋は、疲れと同時にストレスを溜めてしまうこともあります。
そこで、ストレスを適度に発散しながら、気持ちに余裕を持つことが大切です。

過ごしやすくなる季節なので、外を歩いてみる、ゆっくりと読書を楽しんでみる、行ったことのない場所へ旅行し、景色や食べ物を満喫するなど、心身ともにリフレッシュできるような生活を送りたいですね。
ストレスと上手に向き合えるようになると、妊活も順調に進んでいくでしょう。

夫婦で過ごす時間を大切に

秋は外を歩くのも快適ですし、心身ともに充実する季節と言えます。
妊活に励むためにも、夫婦で過ごす時間を大切にしてみましょう。

夫婦で映画を見る、一緒に散歩をする、美味しいものを食べに行くなど、夫婦で過ごす時間をたくさん作ることで、仲が深まります。
特に予定がなくても、のんびり二人で過ごすのもよいでしょう。

同じ趣味を見つけてみる、家の掃除を二人で頑張るなど、日常の何気ないことを一緒にすることでより絆を深めることができるでしょう。
仕事で忙しく過ごしている人もいると思いますが、休日は二人の時間を作ってみてください。

秋に妊娠する人は多い!?

秋は過ごしやすくなる季節ということで心身共に充実しています。
そんな秋には、妊娠する人が多いという統計も出ています。

総務省が行った統計では、10月~11月に妊娠する人が多いという結果が出ています。
周りに、7月や8月生まれの人が多いということはありませんか?
特に、昭和50年頃は、夏生まれの人が多いという統計が出ています。

なぜ秋に妊娠する人が多いのか、その理由としてはいくつか考えられます。
その一つとしては、四季の中で一番余裕ができてリラックスできる季節という点が挙げられます。

春は新しい環境に慣れるまで時間がかかりますし、夏と冬は暑さと寒さから体が疲れを感じやすいです。
その点、秋は一番過ごしやすく、気持ちにもゆとりがある時期なのです。

ストレスも感じにくい季節となっているので、自然と妊娠する確率が上がっていくと考えられます。
夜を落ち着いて過ごせるようになるという点も、妊娠する確率と関係していると言えるでしょう。

妊活によい生活習慣を続けよう

秋の妊活において重要となるポイントは上に紹介したとおりですが、基本の生活習慣をしっかり定着させることも大切です。
1日が24時間であることを踏まえ、早寝早起きを心がけることがポイント。
朝は早めに起きてしっかり朝日を浴びる、夜は日付が変わるまでには布団に入るようにしたっぷりと睡眠を取るといった点に注意してみましょう。

また、食事の時間を規則正しくするのも重要です。朝ごはんはきちんと食べる、夕食が遅くなってしまわないように20時までには済ませておくといった点に気をつけて過ごすと、食事の時間も整ってきます。

その他、妊娠しやすい体に近づくために、食事内容もバランスよく摂取してみましょう。
炭水化物ばかり食べていると血糖値が上がってしまうので、野菜や魚、肉などをおかずにしてバランスよく食べるようにしましょう。
妊活によい生活習慣を続けていると、病気にもなりにくく健康的になります。

生活習慣を整えて生活していると、妊娠中や産後も安定して過ごせるようになります。
ただ妊娠したいというためだけでなく、先を見据えて生活を整えていくことは重要と言えるのです。

まとめ

季節ごとに適した妊活があるなか、秋は妊娠しやすい季節と言われているため、より妊活に励む人が多いようです。
そこで、秋ならではの妊活のポイントを押さえて、体を冷やさないようにしながら規則正しい生活を送ってみましょう。
無理をせずゆっくり過ごすことで、心身共に余裕が出てきてストレスを溜めずに済みます。

秋は気持ちが落ち着いてのんびり過ごせるようになるという季節柄、他の季節に比べると妊娠する人が多いと言われています。

夫婦で一緒に過ごす時間を作りながら、生活習慣を改善していくことで妊活は順調に進むでしょう。
ぜひ、秋の妊活のポイントを押さえながら夫婦で協力してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。