体質改善

夏にニキビが出来やすい理由は? 夏ニキビを改善する3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夏は、ちょっとした肌荒れで悩みやすい季節。
高温多湿になる夏、冷房の利いた部屋にいることも多く、乾燥がしやすい時でもあります。

こうした周りの環境から、アゴやおでこなどにニキビが出来ることもあります。
なぜ夏になるとニキビが出来やすいのか、その箇所と原因をご説明します。
また、どのように改善していけばよいのか、重要なポイントも押さえていきましょう。

夏 ニキビ

夏にニキビができやすい箇所とその原因

夏になるとニキビが出来やすくなるという肌トラブルで悩んでいる人も多いかもしれません。
みなさんはどの部位にニキビが出来ることが多いですか?

多くの人が、アゴやおでこ、鼻、頭皮といった部分にできていることでしょう。
これらの部位は、皮脂の分泌が活発であるため、ニキビが出来やすいのです。

さらに、夏という季節は外の暑さや湿度から、より皮脂の分泌が活発になります。
その結果、アゴや鼻、おでこなどにニキビが出来やすくなるのです。

そんな夏に出来やすいニキビの原因は、皮脂の過剰分泌だけではありません。
以下のような原因も考えられます。

  • 紫外線
  • 体の冷えもニキビを招く
  • 気温の上昇

紫外線

夏は、他の季節よりも強烈な紫外線が降り注いでいます。
紫外線をたくさん浴びたお肌は乾燥し始め、水分不足によって肌のバリア機能が弱まってしまいます。普段なら何ともない小さな刺激にも、肌が敏感になります。

夏 ニキビ 紫外線

さらに、紫外線は肌のターンオーバーに乱れも引き起こします。
ターンオーバーが乱れると、古い角質や汚れが残ったままになるのでニキビの原因となります。

夏の紫外線対策は日頃から行っている人も多いと思いますが、肌が受ける紫外線の影響はとても大きいのです。

体の冷えもニキビを招く

夏は外のうだるような暑さに耐えられず、室内で過ごすことが増えますよね。
その室内では、冷房がきいていることがほとんどでしょう。

冷房のきいた部屋に長時間いると、体は涼しさを感じて快適に思われますが、体の中は冷えていきます。
さらに、冷たい飲み物を飲む機会も増えるため、体内の冷えは悪化させてしまうことが多いのです。

夏 ニキビ 冷え

こうした冷えから、ニキビができやすくなるということも知っておきましょう。
内臓が冷えることで全身の血行が悪くなり、栄養分を送り届けるのが困難になります。

栄養不足になった肌は新しい細胞を作ることができませんし、ターンオーバーも乱れてしまいます。
老廃物がすっきりと排出されないという点からも、ニキビは出来やすくなるのです。

気温の上昇

近年の夏は、30度以上の真夏日が長く続くようになりました。
「猛暑」という言葉をよく耳にするようになり、暑さで体に疲れを感じる人も増えています。

このように気温が上昇すると、皮脂の分泌量も増えると言われています。
皮膚の温度が4度上がると、皮脂の分泌量は約2倍になるというので、ニキビの出来やすい環境が仕上がってしまいます。

皮脂の過剰分泌はニキビの大きな要因でもあるので、夏場にニキビで悩む人が増えているのです。

夏のニキビは体質改善で治そう!

夏特有の原因によってできやすくなるニキビ、少しでも早く治しておしゃれを楽しみたいですよね。
そこで、夏のニキビは体質改善を図りながら治していきましょう。

  • 食事内容に注意して過ごす
  • 体をしっかり温める
  • 基本のスキンケアもより丁寧に

食事内容に注意して過ごす

夏のニキビ対策は、内側からのケアが大切です。
そこで、日々の食事内容に注意して過ごしてみましょう。

糖分やアルコール、脂肪分などを多く摂取していると、皮脂の過剰分泌を招きます。
そのため、甘いものや脂っこいものの食べ過ぎには気をつけてください。

また、皮脂の分泌を適度に保ってくれる食材を食べることで、過剰分泌を抑えることができます。
ビタミンB2やビタミンB6を摂取するとよいので、バナナやアボカド、ピスタチオ、レバーなどを夏の食卓に活用してみましょう。

夏 ニキビ ビタミン

その他には、肌のターンオーバーを促すとされているビタミンAやβカロテンの存在も欠かせません。
ニンジンやほうれん草といった緑黄色野菜を積極的に食べながら、ニキビケアを図りましょう。

体をしっかり温める

夏はお風呂に入るのも暑くてシャワーだけで済ませている人も多いでしょう。
しかし、冷房や食事内容から体の中は冷え切っている可能性が高いので、お風呂では湯船にゆっくりと浸かって体を温めたいですね。

湯船にしばらく浸かっていると、体がじんわりと温かくなってきます。
体の血行がよくなっている証拠であり、その血流に乗って栄養素が肌にまで送り届けられます。

そして、じんわりと汗をかくことで皮脂や老廃物などが排出され、ニキビの原因を除去することができます。

さらに、ゆっくりと湯船に浸かっていると、その日の疲れが癒やされ、ストレス発散にもなります。
ストレスはニキビにとっても大敵となるので、湯船に浸かるだけでさまざまな効果が期待できることを知り、入浴の仕方を見直してみましょう。

基本のスキンケアもより丁寧に

体質を改善しつつ、いつものスキンケアをより丁寧に行うことで、ニキビに悩まない肌に変わります。
そんなスキンケアでは、保湿を丁寧に行うよう心がけましょう。

夏の肌は紫外線や冷房などによって乾燥しがちなので、一日の終わりのお手入れの際にはしっかりと保湿を行いたいですね。

夏 ニキビ スキンケア

美白効果のある成分が入っているものを選ぶと紫外線対策にもなるので、夏のスキンケアは他の季節とは変えて使ってみてください。
基本のスキンケアを見直して、ニキビを改善していきましょう。

夏ニキビは内側からケア!

夏に出来るニキビは、他の季節とは原因や出来る箇所が違うことを知り、正しくケアをしていきましょう。

特に、体の内側からケアしていくことをテーマに、食事内容やお風呂の入り方を見直してみてください。
内側からケアをしていくと肌も元気になり、ニキビに悩むことも少なくなります。

体を冷やさないように心がけながら、紫外線対策や基本のスキンケアも丁寧に。
小さなことに気をつけて過ごすだけでも、夏ニキビで悩まずに快適に過ごせるようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。