ダイエット

1カ月で5キロやせる!代替食品やサプリに頼らずカラダの燃費を上げる3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1ヶ月でマイナス5キロは体のリスクを考えなければ可能

「1ヶ月で5キロ痩せる!」という広告をテレビや雑誌で目にすることがありますね。
代替え食品・スムージー・酵素などダイエットするための食品やサプリメントが氾濫しています。
一度は試してみたことがあると思います。
結論からお話しすると、極端な食事制限をすれば体重は1ヶ月5キロ痩せる!は可能です。
「痩せない=ダイエット=食べない」という方程式に走ってしまうのです。
しかし、これは健康面を全く考えない場合です。
女性の体を熟知したエステのプロだから話せる
ダイエットの極意をお伝えします。

何をやっても痩せない体!3つの理由

痩せないには痩せない理由があります。最も重要な3つの原因が以下です。

● 筋力の低下
● 血流の悪さ
● 筋膜の癒着

● 筋力の低下

今パソコンの前でスマホでこのブログをご覧いただいている、あなたの姿勢はどんな姿勢でしょう?
背中を丸めて前かがみですか?
椅子に座って背もたれにもたれ、足を開き肩は内側に入っていませんか?
もしそうなら、それが筋力の低下です。
筋力低下で姿勢をまっすぐに支えられないのです。
筋肉を使うことができないために、筋力が衰えていくのです。
その結果、基礎代謝が低下し「痩せない」という体を作るのです。

 

● 血流の悪さ

血液は酸素・栄養を運んでいます。
妊娠するとへその緒で赤ちゃんと繋がり、栄養・酸素を供給しますね。
血流が悪くなると、体の酸素・栄養を供給しづらくなります。
また老廃物は溜まり、栄養も届けられず脂肪分解酵素の働きも低下します。
まさに太りやすい体を作ってしまうのです。

● 筋膜の癒着

筋膜は筋肉を包んでいる膜です。
筋膜は栄養状態・血流の悪さ・姿勢で癒着を引き起こします。
痩せない理由は、筋膜の癒着が大きく関わっています。
筋膜の癒着があると、筋肉の動きが制限されてしまいます。
痩せようと筋トレを頑張ったところで、癒着があるために可動域が制限されます。
筋肉疲労・疲労骨折・肉離れを起こしてしまう可能性もあります。

自分のチカラで体の燃費を上げる3つの方法

代替え食品・サプリで痩せると筋肉を落としてしまいます。
脂肪を落とすつもりが筋肉量を落としていることをご存知ですか?
リバウンドは筋肉量を落としたせいで起こるのです。
その場限りのダイエットで5キロ落としたとしても
そのあと維持ができるでしょうか?
一生代替え食品やサプリを飲み続けますか?
体の燃費をあげてしまえば、自分の力で体重コントロールができます。

● 栄養バランス
● 有酸素運動
● 筋膜癒着を剥がす

● 栄養バランス

栄養バランスは体を作るためには、絶対必要です。
筋力は栄養バランスを整えると低下しません。
自分の体の燃費を良くするためには、バランスのいい食事を心がけることです。
ファストフード・お菓子・偏った食事・過食などは今すぐやめましょう。
日本人には和食が一番です。
一汁三菜を基本に食事を美味しくいただく工夫をしてみてはいかがでしょう?
そして体の燃費を上げるために、筋肉の質を良くしなければなりません。
鳥の胸肉には、イミダゾールジペプチドという成分があります。
抗酸化作用・疲労回復作用があります。
鶏肉はタンパク質源でもあり、運動して脂肪燃焼効果を上げるには
絶対毎日摂取してほしいし食材です。

 

● 有酸素運動

有酸素運動は体の燃費を上げる最適な方法です。
血流は有酸素運動でよくなります。

有酸素運動することで、糖質・脂質・筋肉の順に燃焼されてエネルギーになります。

自分の体の燃費を上げるには、筋トレや運動をすることが大切です。

脂肪は落とすのではなく、燃やすのが基本です。

 

● 筋膜の癒着を剥がす

体の代謝を上げていくには、筋膜リリースの手法が一番です。
なぜならば、筋膜の癒着を剥がすことで血管圧迫が取り除かれ
隅々まで滞りを取り血流を上げるからです。
これにより脂肪燃焼効率が上がります。
特に脇下のつまり・胸郭の圧迫を取り除くことで酸素が体に行き渡ります。
このつまりを取ることで、酸素が脂肪を燃やしてくれます。
要するに吸気効率と排気効率がアップして、
有酸素運動により脂肪燃焼率が上がるのです。

1ヶ月で5キロ痩せた!その先にあるもの

「頑張ってダイエットして5キロ痩せたのに誰も気づいてくれなかった・・・」
食事制限をして食べたいストレスに支配されながら頑張ったのに、
誰も痩せたね!と言ってくれなかった。
その結果リバウンド・むくみがひどくなってしまいました。
何度もダイエットに挑戦してもリバウンドしては意味がありませんね。
今だけ痩せれば、今体重を減らしたい、その気持ちはわかります。
しかし3年後・5年後・歳を重ねるごとに原因のわからない
体の不調を抱えることになるかもしれません。
今この瞬間は未来の自分を作る時間です。
1年後3年後、今より健康でキレイでいるためのダイエットをすることが大切です。

 

まとめ

私のサロンではダイエット=体重を落とすという考えではありません。
体重ばかりに目を向けるダイエットの危険性を知っているからです。
脂肪は落とすものではなく燃やすものです。
ダイエットして木の枝のように細く骨と皮だけになる体は美しくありません。
本当の美しさは、体の不調なく・肌は張りツヤで輝き年齢を感じさせない
健康美を持つ女性だと思います。
体重を落とすだけなら、食べなければ落ちます。
しかしそれは非常に危険で命にまで関わることを知ってほしいのです。
体のメカニズムを知り、ストレスなく幸せな気持ちで
女性として美しく歳を重ねていただきたいです。
30代40代50代それぞれに、体の変化が起こります。
その変化に対応できるように、無謀なダイエットで未来の健康美を
失うことがないように願います。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。