ダイエット

「背中美人!」ウェディングドレスを着こなすためのブライダルエステ3大ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウエディングドレスを着こなすには、背中の美しさが重要

ブライダル雑誌で素敵な花嫁さんの写真を見ると
自分もこんな風になりたい!と思いますね。
夢はどんどん広がります。
いざ結婚式が決まってドレス選びを始めると、
どうしても着たいドレスのサイズが合わない…
「二の腕・背中の肉」が気になる…
フィッターさんに「猫背」を指摘される…
バストの位置が低くて見栄えがしない…
こんなお悩みを抱えてサロンを訪れる花嫁さんが
非常に多いです。
「背中だけ痩せたい」
「二の腕だけ細くしたい」
部分的になんとかしたい!と話される方がほとんどです。
しかしドレスを着こなすためには、
背中の美しさが非常に重要になります。
ドレスに着られる花嫁さんではなく
かっこよくエレガントに着こなす「背中美人」になることが大切です。

背中美人になる!ブライダルエステ3大ポイント

● 猫背を矯正する
● 睡眠の質・栄養バランスを整える
● ストレスを溜めない

ブライダルエステのスペシャリストとして
14年間で800人以上の花嫁さんを送り出してきた経験から
お伝えしたいと思います。

猫背を解消する

ドレスを着こなすために姿勢は非常に重要です。

ウエディングドレスを着こなす最大のポイントは
姿勢にあります。
美しい姿勢は内側からのエレガントさを
より際立たせてくれます。

猫背のデメリット

 猫背は二の腕・背中の肉がつきやすくなる 
● 猫背は顔のたるみも引き起こす

● 猫背を解消する

猫背は肩が内側に入り込み、背中は丸くなります。
カラダの筋肉は前面に引っ張らます。
それによって起こる現象が下垂です。
お腹ぽっこりになるのも下垂が原因です。
二の腕は筋肉を使っていないため
振袖のようにお肉がぷよぷよしてきます。
背中・特に脇肉がつきやすくなります。
また、顔のたるみも下垂により起こる現象です。
カラダは皮一枚で繋がっています。
部分的になんとかしよう!と思っても猫背を
解消しなければ根本的に解決はしません。

 

猫背を解消する最適な方法は筋膜癒着を剥がす

● 小胸筋の筋膜癒着を剥がす
● 前鋸筋・大円筋の筋膜癒着を剥がす
● 骨盤の開きを解消する
● 肩甲骨の動きをよくする
● 筋力をつける

私たちの体は骨・筋肉・皮膚で作られています。骨を動かすのは筋肉です。
筋肉は筋膜という薄い膜で覆われています。この筋膜がぴったり筋肉に張り付いて可動域を狭めてしまいます。
猫背を改善するには、筋膜を緩め筋肉の可動域を広げていくことが大切です。
筋膜は体を構成する上で、非常に大きな役割を担っているのです。
猫背を根本から解消するには筋膜の存在を無視することはできません。

睡眠の質・栄養バランスを整える

ウエディングドレスを着た時に、
「二の腕のぷよぷよ肉」「背中のはみ出し肉」が
気になりますが・・・
もう一つ気になるのは「背中のニキビ」
「背中のニキビ」…実は睡眠と栄養バランスも大きく関係します。

● 便秘・軟便はニキビ=吹き出物が出やすくなる
● 腸内環境の悪さ(冷えによる内臓筋膜癒着)
● 腎臓・肝臓のデトックス機能の低下

ニキビができるのは、カラダのデトックスです。
老廃物を出そうとしてニキビができるのです。
ウエディングドレスを着こなすためには
背中ニキビがあると「背中美人」から遠のいてしまいます。
解消するためには…

● 最低6時間の睡眠時間の質のいい睡眠
● ビタミン・ミネラル・脂質・炭水化物・糖質を
  バランスよく摂取する

結婚式でウエディングドレスを着こなすためには、
スタイルアップに合わせて、「背中美人」になることも重要です。
忙しいから!と言ってコンビニのお弁当で簡単に済ませることなく
できるだけバランスを考えて食事を摂取してください。
質のいい睡眠とバランスのいい食事は
「背中のニキビ」解消はもちろんのこと
ウエディングドレスを着こなすためにスタイルアップにも
効果は絶大です。

ストレスを溜めない

ウエディングドレスを着こなすためには
外側のケアも大切ですが
精神面での「ゆとり」も体に大きく影響します。

● 自分で全部背負わない
● 息抜きをする
● カラダを預けられるプロに出会う

結婚式の準備で挙式一か月前から
睡眠時間4時間!という花嫁さんがいらっしゃいました。
どんなにブライダルエステでコンディションを整えても
次のご来店時は、また元に戻ってしまいました。
仕事・準備・家族間のトラブルなど
結婚式に向けて様々が問題が起こったりします。
精神的に追い詰められたように感じることもあるでしょう。

体と心は繋がっています。
どんなにエステに通っても、自律神経のバランスが
崩れると効果は半減します。
自分以外に自分の体を把握してくれるプロに
心と体をメンテナンスしてもらうことも必要です。

友達の結婚式に参加して、自分の時は…と思ったこと

5年前にお越しいただいたブライダルエステのお客様。
「実は友達の結婚式に参加して、あんな風になりたくない!と思ってエステを決めました」
そう思った訳は・・・
「ドレスは綺麗でした。けれど背中が丸くてニキビもあって・・・
 ドレスに着られているようで、とても綺麗とは思えなかったんです」
その場は、みんなで「綺麗だね」と言いましたが…
「みんなに見られることを考えると、やっぱりちゃんとケアしようと思いました」
「写真にもVTRにも残るし・・・」
そう話してくださったお客様は
挙式6ヶ月前から自分の体を見直す意味も含めて
ブライダルエステに通われました。
挙式当日はゲストの視線は花嫁さんに釘付けだったそうです。
「本当に綺麗だった!」と花婿さんからメッセージをいただきました。

ブライダルエステに何を求めるかはみなさんの価値観です。
一回のみで済ませる方もいますし、
半年〜1年かけて自分の体を作り込む方もいます。
結婚式は、女性が一番輝きヒロインになれる時です。
どうぞこの時こそ女性としての特権である
「美しくなるブライダルエステ」を楽しんでください。
きっと自分に自信が持てるようになるでしょう!
そして花婿さんをはじめ沢山のゲストの方に
「美しい花嫁さんだった」と記憶に残ることでしょう。

まとめ

結婚式が決まったら「綺麗な花嫁さん」になるために
ブライダルエステを考えると思います。
ドレスの試着で鏡に映った自分に愕然とするかもしれません。
ドレスを着こなすエレガントで美しい花嫁になるには
一回だけでは作ることができません。
たった一度のエステで猫背が解消したり

二の腕が細くなったり・背中の肉がなくなったりはしません。
長い時間をかけて自分で作った猫背や二の腕背中の肉を
美しくエレガントに変身させるには
プロの手を借りながら、自分自身の体を見直すきっかけにもなります。
沢山のゲストの視線を集める花嫁さんは
美しく可愛らしくあるべきだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。