ダイエット

5キロ痩せて、7キロもリバウンド……」原因は代替食品ダイエット?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

代替食品ダイエットは危険です!

● 筋力が落ちる
● 内臓の冷え
● リバウンドして倍以上太る可能性がある

 

インターネットや雑誌で、綺麗な女優さんが「私はこれで00キロ痩せました!」という
広告を目にしますね。
非常に魅力的で自分も綺麗な女優さんのようになれる!と思ってしまいます。
代替食品ダイエットは簡単で「これを食べれば絶対痩せる!」と
まるで魔法にかかったように必死で食べ続けてしまいます。
しかし・・・
ずっと食べ続けますか?
1年後・3年後・・自分はどうなっているか?想像してみてください。
友達と美味しい食事を楽しむことに罪悪を覚えたり
体は栄養を欲しがっているのに、心が抵抗し挙げ句の果てには
食べることへの罪悪感が心を蝕んでいく・・・
いま痩せたい!簡単に痩せたい!その判断が1年後・3年後・5年後の体に
大きな影響を与えてしまうかもしれません・・・
ここでは代替食品ダイエットの3つの危険性をお伝えします。

そもそも代替食品って何?

● 高タンパク
● 低脂肪
● 微量栄養素を含む

体に必要な微量栄養素を含んだものを
食事の代わりに摂取するものです。
消化カロリーより摂取カロリーを減らすための食品。
短期で体重を落とすのは可能でしょう。。
しかし!食事のストレスを抱えながら無理に低カロリーに
したところで、体は栄養が足りなくなり
摂取カロリーを補充しようとします。
それにより代替食品ダイエットをやめた途端
体の吸収力は高まります。

● 代替え食品は・・・

 アレルギーや糖尿病といった
 病気対策用の食品です

代替食品ダイエットで 筋力が落ちる理由

私たちの体は、口から取り入れる食物=栄養で作られます。
「旬のものを美味しくいただく〜」というレシピ本を目にします。
旬の食材には、それぞれ季節に応じた効能があります。
美味しいものを美味しくいただくって幸せです。
しかし、ダイエットするために代替食品ダイエットをすると
美味しいものは厳禁になりますね。
毎日同じものを繰り返し食べ続ける・・・
体を作るどころか、体を壊してしまう可能性があります。
なぜ筋力が落ちてしまうのか?

● 体に必要な栄養素を摂取しなくなると
  栄養が足りなくなり、
  体が危機的状況になったと勘違いする。

  そのため筋肉を維持する栄養
  生命維持のためのエネルギーが確保できず
  筋肉が衰えていきます。

筋肉が衰えていくと代謝が落ち、血流も悪くなります。
そして脂肪を燃やすことが難しくなり
リバウンドする可能性が高いのです。
筋力の低下により歳を重ねるごとに
痩せにくい体となってしまうのです。

代替食品ダイエットで 内臓が冷える理由

● 筋力の低下により血流が悪くなる
● 体に栄養が足りなくなる
● 血流が低下すると内臓が冷える
● 内臓を包み込む筋膜が癒着を起こす

血流低下により内臓が冷え、代替食品ダイエットをやめた後は
体が冷え・むくみ・ホルモンバランスの乱れ・体の不調などを引き起こしやすくなります。
また、お肌もくすみ・シミ・シワが目立つようになるでしょう。
痩せて綺麗になるはずが、老化が進んでしまったように見えるかもしれません。
また、代替食品ダイエットや食べないダイエットを繰り返すと
不妊の原因を作ってしまう恐れもあります。

代替食品ダイエットをやめたらリバウンドして倍以上太る理由

代替食品ダイエットを繰り返すと体についた脂肪は
美味しい霜降り肉状態になります。

 

● 筋力が落ちて脂肪を燃やす力が低下
● 血流の低下により内臓機能も低下
● 偏った食事により食べたい欲求に歯止めがきかなくなる

体重にばかり目を向けたダイエットで一番起こりやすいのが
リバウンドです。
代替食品ダイエットを続けることで、体に栄養が不足します。
栄養が不足すると、真っ先に筋肉がやせ衰えてきます。
脂肪を燃やす機能が低下するのです。
ウエストが5センチ細くなった!と喜んでも
代替食品ダイエットをやめたら8センチ太った!
なんてこともありますね。
まさにリバウンド!
脂肪は落とすものではなく
燃やすものです。
自分の力で燃やすことができなくなるから
リバウンドするのです。
健康的にリバウンドしない体を作ることが
ダイエットの成功ではないでしょうか?

代替食品ダイエットと筋膜癒着の関係性

筋膜はコラーゲンでできています。
体の栄養が足りない・水分が足りない場合
筋肉にぴったり張り付いた癒着を起こす原因になります。
先にお伝えしたように、
体に栄養が足りなくなると、体は異変を感じ
機能を円滑に働かせるため
守りの体制に入ります。
コラーゲンを生成する前に体の機能優先になります。
これが筋膜癒着を引き起こしてしまうのです。

まとめ

代替食品ダイエットは、短期で痩せることは可能ですが
体に大きな負担がかかります。
一生食べ続けますか?
おそらく無理ですよね。
そして痩せるために脂肪を落とす!という考えではなく
脂肪は燃やすもの!と考えてください。
体を動かし筋肉の働きにより脂肪を燃やす!
自分の力で脂肪をどんどん燃やし代謝のいい体を作ることで
40歳になっても50歳になってもスタイルが美しい体を
保つことができます。
バランスのとれた美味しい食事がダイエットには
絶対的に必要だということを理解してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。