体質改善

5日も出ない!しつこい便秘が起こる5つの理由と腸活のプロが教える5つの解消方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

しつこい便秘の原因は、内臓の冷えと自律神経の乱れ

「実は私、5日も便が出ないのが普通だと思っていました。」
むくみ・冷え・背中のニキビ、そして痩せない。
こんなお悩みを抱えたお客様がサロンにご来店した時の言葉です。
テレビや雑誌・インターネットで「便秘解消!毎日スッキリ!」という
広告を目にすると思います。
つらい便秘で薬に頼ってしまったり、食物繊維のサプリを飲んでみたりする
気持ちはよくわかります。
しかし、ずっと薬やサプリメントを飲み続けますか?
5日も便秘で体に不調を感じているお客様にお伝えした
体にとって大きな影響を与えている原因と
5つの解消方法をご紹介します。

5日も出ない!しつこい便秘の5つの原因

● 内臓の冷え
● 脳髄液のつまり
● 自律神経の乱れ
● 骨盤の開き
● 横隔膜の動きの悪さ

便秘は腸の働きが悪いと言われますが、本当はその奥にあるもっと深い深い理由が以上です。
この5つの原因を見直してから腸マッサージや食事の改善・水分の摂取をしなければ
効果はあまり上がらないでしょう。

 

 

しつこい便秘・5つの根本解消方法

● 内臓の冷えを解消
● 脳髄液のつまりを解消
● 自律神経の副交感神経を優位にする
● 骨盤の開きを解消
● 横隔膜の可動域を広げる

腸は非常に繊細で体にとって重要な臓器です。
便秘を解消するために腸を直接マッサージする方法もありますが
根本原因を解消しなければ、また便秘を繰り返す恐れがあります。
具体的な解消方法をお伝えしますね。

● 内臓の冷えを解消

「内臓の冷え」血流に大きく関係します。
内臓の冷えは、内臓を包み込んでいる内臓筋膜の癒着から起こります。
内臓筋膜の癒着があると、内臓の動きが非常に鈍くなり血流が低下します。
それにより便秘が起こります。
内臓筋膜の癒着は筋膜リリースでしか取り除くことができません。
癒着を取り除くことで、血流が上がり動きが良くなります。
血流が上がることで動きが良くなり、腸の動きも活発になります。

 

● 脳髄液のつまりを解消

頭蓋骨の内部や背骨の内側に最も大切な脳と脊髄があります。
脳と脊髄とそれらを包み込む膜の間は、脳脊髄液という体液で満たされています。
脳髄液の袋はおたまじゃくじの形をしています。
おたまじゃくしの尻尾の部分が胸椎12番目まであり、中枢神経を守っています。
脳は豆腐みたいな感じで、水に浮いています。
脳髄液のつまり=水圧が上がると圧迫されます。
それにより自律神経の乱れを引き起こしてしまいます。
自律神経の乱れにより、しつこい便秘になってしまうのです。
筋膜リリースで頭蓋骨の筋膜癒着を剥ぎ
流れを良くすることが大切です。

● 自律神経の副交感神経を優位にする

副交感神経が優位になった時に腸は活発に働きます。
交感神経が優位になっている状態では、消化活動が鈍くなってしまいます。
この自律神経のバランスが、便秘に大きく関わっているのです。
交感神経と副交感神経の切り替わりがうまくいかない場合、
腸のゼンドウ運動がおかしくなります。
副交感神経を優位にするには

 

 休息をとり、ストレスを溜めない
● 質のいい睡眠を摂る
● 栄養バランス・適度な運動
● 精神的なリラックスを得るように工夫する

● 骨盤の開きを解消

骨盤は体の中心で内臓を支えています。
骨盤が開く内臓が下垂していきます。
そのため腸が動くスペースが狭くなります。
骨盤の開きを解消するには、
筋膜リリースで内腿の筋膜癒着をしっかり剥がすことです。
骨盤が閉じれば腸の動くスペースが広がります。
それにより動きが活発になり便秘解消につながります。
*骨盤の開きは、骨盤自体を動かしても戻りません。

● 横隔膜の可動域を広げる

皆さんは腹式呼吸はできますか?
おへその下指三本下にある丹田に大きく息を吸い込むことができますか?
便秘は横隔膜の動きが非常に重要になります。
大きく息を吸い込む腹式呼吸は、横隔膜の動きを活発にし
内臓の血流を上げていきます。
横隔膜の動きを上げるためには、
筋膜リリースで前鋸筋・内臓の筋膜癒着をはがすことが重要です。

しつこい便秘が引き起こすニキビで悩み続けたその先は・・・

便秘は体にとって非常にリスクが大きいのです。
例えば、25歳の女性が背中のニキビで悩んでいました。
いろんなエステに行っても、よくなりませんでした。
何故ならば、外側だけに目を向けていたからです。
そもそもの原因追求で、ひどい便秘だったことがわかりました。
そして筋膜リリースで内臓の筋膜癒着を剥がし血流をあげた結果、
10代から10年間悩み続けた背中のにきびが
1ヶ月で出なくなり、
3ヶ月後には跡形もなく消えてしまいました。
大きな原因は便秘・そして便秘を引き起こす体の不調を
根本解決することで、一つ悩みは消えました。

まとめ

便秘は体に毒素を溜め込んでいるようなものです。
出口にたどり着けない毒素は、体に大きな不調を及ぼします。
出口の道を開いて上げることが最優先です。
お伝えした以上のことを参考に、まずご自身の生活習慣・食事を
見直されてください。
そして、筋膜の癒着を取り除くことで
体はマイナスの状態からプラスに持っていけることを
知っていただきたです。
しつこい便秘をはじめ体の不調は、
ほぼ筋膜癒着から起こる血流の悪さです。
便秘による肌荒れ・背中にニキビ・むくみ・冷えなどは
ほぼ解決できるのです。
体に毒素を溜め込まない!綺麗な腸と体を手に入れてください。
そして何歳からでも腸内年齢を若返らせることができます。
腸内年齢が若い人は、外見も若々しいのです。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。