妊活

まずは「冷えの解消」から・・・不妊で悩む女性のための3つの体質改善法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

冷えを解消することが一番大切です

不妊で悩む女性の多さに驚いています。
まるで現代病のように不妊治療で病院に通う日々・・・
病院では、「冷やさないようにしてくださいね」と言われる。
「一体どうやって冷やさないようにすればいいのか?
 わかりません・・・」と悲痛な顔で話す方もいらっしゃいます。
私のサロンでも、不妊治療と並行して血流を上げるために
お通い頂くお客様がたくさんいらっしゃいます。

妊娠すると赤ちゃんに血液を通して
酸素と栄養を供給します。
血流が悪いと十分に供給ができない可能性も
ありますね。

フリーアナウンサーの高島彩さんも辛い経験をされて
妊活をするために体の体質改善を実行したと著書に綴ってありました。
ここでは、不妊で悩む女性のための3つの体質改善方法をお伝えします。

不妊で悩む女性の3つの体質改善方法

● 血流アップ
● 脳脊髄液の循環
● 栄養状態

不妊で悩む女性の体質改善で、最優先は「血流を上げる」=「冷え解消」です。
体が冷えていることで、機能がうまく稼働しなくなります。
たとえ妊娠しても妊娠継続ができるかどうか・・・と
不安材料にもなってきます。

血流アップ

冷えを引き起こすのは、筋膜の癒着が大きく関わります。

● 姿勢の悪さ
● 内臓の筋膜癒着

姿勢の悪さ(猫背・巻き肩など)で、血液の流れる道
狭めていることがあります。
体の筋肉や内臓を包み込んでいる筋膜癒着により
筋肉の可動域が制限され、熱を生み出す力が
弱くなってしまいます。
こうして冷えが加速していくのです。

血流を上げるには血液に流れの滞りを起こしている
肩甲骨や小胸筋の筋膜癒着を
筋膜リリースで丁寧に剥がしていくことが 非常に大切です。

靴下を5枚履いても、お風呂に30分以上浸かっても
体が温かく感じるのは20~30分程でしょう。
根本解決をしなければ、体は変化していきません。

脳脊髄液の循環

脳脊髄液とは・・・
 脳と背骨のいちばん下まで走る脊髄を包んでいる体液のことです。
体の中心を通っており、
妊活ではとても重要な働きをします。

 

人は悩みが大きいほど気持的に落ち込んでいきます。
「子供が欲しい・・・」
「今回もダメだった・・・」
「不妊治療するたびに切なくなる・・」など
心が暗くなり前に進むことが怖くなったり
自分を責めたりします・・・

このような状態だと、自律神経のバランスも崩れてしまいます。
そしてストレスで体を冷やす状態になります。
気持ちを安定させ血流を上げ、妊娠しやすい体を作るために
筋膜リリースでゆっくり丁寧に脳脊髄液の流れを正常に戻し
気持ちの安定と血流アップをすることは必要です。

栄養状態

妊活しているお客様は「ちゃんとご飯を食べています」とおっしゃいますが、
以下のことがポイントになります。

● 栄養バランス
● 三食食べる
● お水を飲む

● 栄養バランスのとれた食事とは?

穀類の主食を基本にする。(ご飯など)
タンパク質主体のおかずにする。(肉・魚・卵・大豆など)
たっぷりの野菜・きのこ・海藻を取り入れる。
汁物は具たくさんにする。

● 不妊で体質改善をされる場合、栄養バランス非常に大切です。
  体を作るには口から摂取する食物が重要です。
  色で分けてみて、今日は何色が足りなかったか?
  簡単に振り返るだけでも、徐々にバランスは取れていきます。

● ビタミンCが必要なわけ

ビタミンCの抗酸化作用は、ストレスから守ってくれます。
そしてホルモンの生成もサポートしてくれます。
*バナナ、柿、キウイ、グレープフルーツ、イチゴ、カリフラワー、モロヘイヤ などを
 バランスよく摂取しましょう。
また、ビタミンCを体に安定させるためには、
サプリメントで補うことをお勧めします。

● 葉酸が必要なわけ

葉酸は私達の体にとって大切な栄養素です。
細胞分裂やDNAの合成などに必要とされています。
葉酸を摂取することにより、
着床がうまくいき、流産の確立を減らすことができるという
研究データもあります。
妊娠中のつわりを軽くする働きもあるということが言われております。
*レバー・枝豆・ほうれん草・納豆など
食品では摂取量が足りないため
サプリメントで補うことをお勧めします。

● お水の摂取が必要なわけ

「水分を摂ってくださいね」と言うと・・・
「お茶やコーヒー・ハーブティーは摂ってます」と
おっしゃる方がほとんどです。
もちろん水分には変わりはありません。
が!・・・
ここでお伝えするのは、水です。
例えば・・・
泥水で詰まった排水管を泥水で流したら流れますか?
余計につまりませんか?
では、お水で流したら?
キレイに流れますよね。
体も同じことです。
デトックスするためには、お水で流すことが大切です。
一日の目安1.5~2リットルです。

● 上手なお水の飲み方は・・・
  朝起き抜けに白湯を一杯
● ちょこちょこ飲む癖をつける
● 18時以降は控えめに摂取し寝る直前まで飲まない

仕事で中々摂取でいない場合でも、一口でも飲める環境を作ることが大切です。
喉が乾いてから飲むのでは遅すぎます。
喉が乾く=体に水分が足りず飢餓状態です。
体に水分が足りなくなると、むくみや
引き起こす可能性があります。
是非参考に実践されてみてください。

43歳で妊娠

サロンにお越しいただくお客様で、43歳でめでたく赤ちゃんが授かりました。
42歳の時に一度流産されています。
今回挙式をあげるためにサロンにお通いいただいた最中に
妊娠がわかりました。
ボディラインを整える・猫背を解消する!
この二つを目標に、筋膜リリースで血流をあげ
ボディメンテナンスをしていく中で、
体の調子が良くなっていく実感
冷えない体になったという自覚がお客様にありました。
その直後、妊娠が判明したのです。
43歳という年齢に戸惑いや不安はたくさんあるでしょう。
体力の問題や更年期など、年齢とともに
女性の体の変化がやってきます。
しかし、妊娠前からずっと続けている筋膜リリースは
妊娠中も産後もずっと体のケアができます。
血流が良い体でいることで
妊娠前〜妊娠〜産後、子育て期間も
健康でキレイでいることを目指しているお客様を
完全バックアップしております。

まとめ

不妊で悩み女性の体質改善についてお伝えしました。
「赤ちゃんが欲しい!」と願う気持ちは十分理解しております。
一日でも早く、健康で愛らしい赤ちゃんを抱っこできる日が
来ることを願う気持ちでこのブログを書かせていただきました。
「不妊」「妊活」は非常にデリケートな問題です。
妊娠する前に体質改善をすることは、とても大切なことだと思います。
妊娠しても妊娠継続ができない・・という記事をインターネットで
何度か目にしたことがあります。
とても辛かったです。。。
その苦しみや悲しみに胸が痛くなりました。
まず自分の体と向き合い、
寄り添ってくれる体のプロにめぐり合い
ポジティブな気持ちで、体質改善をされてください。
体が変わると心も変わります。
心が変わると体も変わります。
できれば笑顔で「母になる日」を迎えてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。